IMG_0729

彦根市に入り、高宮宿まであと一息です。
出町、葛籠町、法士町がすぎると犬上川に出合います。

IMG_0732

犬上川にかかる、無賃橋。
江戸時代初めには橋がなく、水量が多いときは川越人足に頼っていました。明和4(1767)年、出水時に橋板をかける仮橋ができましたが、橋板は流出することが多く、高宮宿の有志により本格的な橋が架けられました。この橋は無料で開放されたため「むちんばし」とよばれました。

IMG_0738

犬上川。この日、橋の上はものすごい強風でした。

IMG_0739

高宮側。

IMG_0744

江戸から64番目の宿場、高宮宿に入ります。宿の石高は美濃の鵜沼宿に次いで高い、大きな宿場でした。

IMG_0748

高宮宿には、本陣1軒、脇本陣2軒がありました。また、旅籠屋も多い時には25軒もありました。
本陣の表門は今も残っています。

IMG_0746

高宮宿の名産は、高宮上布。古くから高宮でされ、江戸時代には近江商人により全国にはこばれました。彦根藩では将軍への献上品や贈答品としていました。

IMG_0755

多賀大社一の鳥居に到着しました。滋賀県指定有形文化財です。かつては木の鳥居だったところ、朽ちていたため、寛文11(1634)年に再建が計画されたものです。

IMG_0756

今回の中山道ウォークはここで解散。
次回は鳥居本~高宮宿です(^_^)こうご期待。