10月4日は亀岡を歩きました。一番の目的は、直前に迫った旧中島家住宅のかまどおひろめに先立って、愛宕さんのお札をもらうこと。しかし、せっかくなので、亀岡文化資料館、丹波国分寺、そして亀岡七福神めぐりまでこなしてしまおうという欲張りスケジュールとなりました。(時間短縮のため、車移動させていただきました^-^;)

IMG_1354


まずは亀岡市文化資料館へ。
ここは昭和59年3月に廃校になった亀岡市立女子技芸専門学校を改造された施設です。ここでは友の会の活動が活発に行われており、今後の市民学芸員の活動の参考にするため、資料館の土井さんから活動の詳細をお聞きしました。
そして亀岡の歴史を一通り見学し、車で丹波国分寺へ。
 
            
            IMG_1356
 
ここで早くも昼食。
駅から徒歩の館長も合流です。

            IMG_1361
  
 門をくぐるとオハツキイチョウの大木がお出迎え。
さわやかな秋風が吹くたびに、銀杏がばらばらと降ってきます。

            IMG_1366
 
            IMG_1358
  
塔跡の礎石が残ります。

            IMG_1370
 
国分寺全景。
なお、国分寺の西には、御上人林廃寺があり、尼寺に比定されています。

IMG_1386


 さて、本題の愛宕神社です。
火伏の神としてしられる愛宕神社ですが、ここは「元愛宕」といわれます。
社伝では、この愛宕神社の分霊が京都鷹ヶ峰に祀られた後、和気清麻呂によって京都の嵯峨山にうつされ、現在の愛宕山の愛宕神社にいたるとされています。

IMG_1389


本殿は重要文化財。

1444485278823


これから、あたらしいかまどと安全に長く付き合えることをねがって、お札をいただきます。
そして参加者もそれぞれにお札をもらいました。
    

IMG_1394


IMG_1395



 愛宕神社を後にします。
緑につつまれた愛宕神社。ムササビも生息しているとのことです。

さて、いよいよ今週末(12日)は、旧中島家住宅のお披露目です。
新しいかまどを使ってご飯を炊くのが、今から楽しみであり、身が引き締まる思いです。  

・・盛りだくさんの亀岡歩き。七福神めぐり詳細は、後日ということで・・・