7月から開催されていた「鉄道模型の世界」展、終了しました。
みなさまお疲れ様でした。

さて。
栗東歴史民俗博物館では、展示替え休館を経て、22日(土)から「平和のいしずえ2015~戦争と地域のくらし~」展が始まります。
 

 展覧会では、近代以降の戦争の歴史と戦時下の生活を「家族の絆」をテーマに再現されます。
 また、太平洋戦争末期代用品とされた「松根油」についてもとりあげられ、地元の人たちの調査によって発見されている、松脂採取のための傷が残る松の木や、松の根を掘り出した跡と思われる穴など、今にのこる戦争の歴史を紹介されます。
 終戦から70年の今、平和について考える機会としたいですね。
 
開催期間:8月22日(土)から9月6日(日)まで
(※8月23日(日)14時から、展示解説会です!!みなさん、参加しましょう)