2019年06月

市民学芸員の会では、昔のくらしを知る・知ってもらうことを目標に、綿の勉強会を始めました。

20190519_141254

綿繰り機第1号は去年完成し、ワークショップでお披露目しました。
これからも定期的に勉強会をもち、反物ができるまでの工程を勉強していく予定です。

さて、先日の予定にはなかったですが
6月15日(土)13:30~勉強会を行います。
ぜひご参加ください。

市民学芸員の会、6月例会のお知らせです。

①都名所圖會輪読
6月16日(日)午前9時半~(第4巻372p第1行目より)
7月28日(日)午前9時半~

②文化ボランティア 綿花から糸つむぎ、織物へ
6月1日(土)午後1時半~※終了しました
6月23日(日)午後1時半~参加者募集中

③かまどめしを炊こう!
6月15日(土) 7月27日(土) 8月17日(土) 9月21日(土) 10月19日(土) 11月16日(土) 3月21日(土) 9時30分集合

④博物館展示
野洲川放水路通水40周年記念 特集展示「野洲川と栗東のくらし」5月25日~7月15日
詳細は・・
http://www.city.ritto.lg.jp/hakubutsukan/sub476.html

関連講座 
「江戸時代の栗東の村むらと水利~野洲川水系を中心に~」
講師 中川敦之学芸員(栗東歴史民俗博物館)
6月22日(土)14時~
参加費200円(資料代)

※第1展示室では、先日新聞に掲載された、弥生時代の「環権(分銅)」の可能性が高い銅製品を展示しています。日本で初の事例です!!
7月15日まで展示されます。

⑤博物館夏まつり
7月15日(月・祝)午前10時~午後4時
ビバシティ彦根にて。昨年同様、大型竿ばかりでの参加です。
参加可能な方は栗東歴史民俗博物館 までご連絡願います。

★市民学芸員の会では、会員を募集中です★
☆今年度会費まだの方は1000円の支払いをお願いします☆

◆いずれの行事も参加できる方は栗東歴史民俗博物館まで◆




↑このページのトップヘ