2018年09月

明日、30日に予定されていました9月輪読会は、台風の接近に伴い中止にさせていただきます。

先日の台風21号では滋賀にもいろいろな被害がありました。
自然の猛威に対する備えについて改めて考えさせられました。

さて、遅くなりましたが9月のお知らせです。
市民学芸員の会10周年記念事業もいよいよ後半の準備がはじまります。
よろしくお願いします。

①都名所圖會輪読
9月30日(日)午前9時半~ 第3巻330頁 詩仙堂ハ一条寺村天王尓至り・・より
10月28日(日)午前9時半~
11月25日(日)午前9時半~
12月16日(日)午前9時半~
※7月は台風の影響で中止になりました。

②文化ボランティア・綿繰機の製作 
9月15日(土)午後1時30分~
9月30日(日)午後1時30分~

③博物館をとことん楽しもう!旧中島家住宅ワークショップまつり
10月13日(土)10:00~餅つき体験 11:00~かまどめし炊き体験
 市民学芸員による竿ばかり体験、綿繰り機体験(随時)!!
 みんなで盛り上げよう!!

(市民学芸員は全員参加が原則ですが、都合については9月18日までに栗東歴史民俗博物館までお知らせください。)
★9月21日(金)午前9:30~12:00、旧中島家にてワークショップの打ち合わせおよびリハーサルを行います。カマド体験など初めての方は必ず出席してください。

④講演会「市民学芸員の会 10年のあゆみとこれからの展望~博物館への市民参画の可能性~」
10月21日(日)14時~16時半 
講師 佐々木進元館長 ほか
※10年の活動をもとに、次の活動の礎にするため全員の参加をお願いします。

⑤かまどめしを炊こう!
9月15日(土)10月20日(土)11月17日(土)9:30集合

⑥博物館展示
「村の学問」9月15日~11月4日
「聖火が栗東をはしったこ走ったころ(仮)」2月2日~3月3日
「出庭の歴史と文化」3月16日~
※11月10日~12月16日まで、第2展示室は工事のため休室になります(第一展示室、ロビー、旧中島家住宅は通常通り見学可能(前後に展示替え休館あり)です。

★市民学芸員の会は、平成20年に発足し、10年になりました★
★市民学芸員の会では、会員を募集中です★

◆いずれの行事も参加できる方は栗東歴史民俗博物館まで◆




↑このページのトップヘ