2017年08月

20170729_135632_739

企画展「出た、見た、触れた 先人からのメッセージ~湖南の最新調査成果を中心に~」に関連して、調査研究報告会「先人からのメッセージ~湖南の発掘調査成果から~」が、7月29日、栗東歴史民俗博物館研修室で開催されました。
先日新聞報道れた、椿山古墳の笠形木製品が期間限定展示公開されていることもあって、報告会も大盛況。参加者75名でした。
基調報告された濱修氏は、元公益財団法 滋賀県文化財保護協会 調査普及課長。長年近江の埋蔵文化財調査にかかわってこられました。とくに近江古代の豊富な文字資料を詳細に検討されています。今回は湖南の調査成果について、縄文時代から中世まで、これまでの成果を総括されました。報告の1時間はあっという間で、もっとゆっくりとお聞きしたいとおもいました。
その後、守山市、草津市、野洲市の最近の調査成果、椿山古墳の笠形木製品の詳細を報告いただきました。

20170729_162408_102

最後は、報告された5人の先生方との討論会。
うちのまちは、この時代がすばらしい!など、地域に根差した調査を続けている調査担当者ならではの見解を熱く語られていました。
これからの調査成果がたのしみですね!

なお、椿山古墳の笠形木製品は、6日まで栗東歴史民俗博物館で展示されています(^^)/


①都名所圖會輪読会
8月27日(日)午前9時30分~
9月24日(日)午前9時30分~

②文化ボランティア・竹村鉄道資料の整理 
8月5日(土)午後1時30分~
8月27日(土)午後1時30分~

③かまどめしを炊こう!
8月19日 9月16日 10月21日 11月18日 3月17日
9時30分集合です。

④博物館展示
企画展「出た・見た・触れた 先人からのメッセージ~湖南の最新発掘調査成果を中心に~」~8月20日(日)

速報展示「椿山古墳出土の笠形木製品」~8月6日(日)
・「木製埴輪」ともいわれる、木製品です。国内最大級の笠形木製品から栗太の古代豪族の勢力が想像できます。この機会にぜひ見学を!

次回展示 「平和のいしずえ2017~資料に見る戦争の時代~」(仮)
9月2日~10月1日 
展示解説会は9月2日(土)午後2時~

★市民学芸員の会では、会員を募集中です★

◆いずれの行事も参加できる方は栗東歴史民俗博物館まで◆

↑このページのトップヘ