2016年10月

IMG_2172

10月22日は、計画していた矢橋道ウォーキングの日でしたが、その数日前に、彦根市稲部遺跡で弥生時代のクニが発見された!というニュースが大々的に報道され・・矢橋道ウォーキングは急きょ現地説明会ツアーとなりました。

IMG_2170

稲枝駅で下車。通勤時間以上?と思われる大勢の人が、彦根市教育委員会のスタッフの方に誘導され、調査地に向かいます。

IMG_2173

秋らしい風景の向こうにすでに人だかりが・・・・
さすが邪馬台国時代のクニ。教育委員会で用意されていた600部の資料は、開始20分前にすでに品切れ状態で、1000人以上見学に訪れていたようです。

彦根市稲部遺跡では、市道工事に先立ち調査が行われ、弥生時代後期から古墳時代前半の竪穴建物180棟以上や掘立柱建物がみつかっているのですが、なかでも大型の掘立柱建物の存在は、この地域の首長の存在を想定できるものです。そして、古墳時代前半の竪穴建物からは、鉄の加工を行っていたことを示す鉄滓が多数発見されています。鉄は、当時、輸入された超貴重品です。鉄滓とはいえ、貴重な素材を加工する先端的な技術を持つ集団の存在がわかる、とっても貴重なものなのです。今後、調査が進んで全体像が分かっていくのが楽しみです。

IMG_2177

土器の見学にも長蛇の列でした。

予定を変更して1800年前にタイムスリップした秋の一日でした。
「急がばまわれ・・」の矢橋道。ちょっと遠回りしましたがわすれてませんよ~






IMG_2154

すっかり定着した秋のお月見コンサート。
今年も、旧中島家住宅でコンサートが行われました。
澄み切った夜空には、くっきりの満月が・・・

IMG_2157

出番をまつ中島家住宅。

IMG_2163

今年のコンサートは、徳永延生さん&有生さんによるクロマチックハーモニカです。
半音階をふくめ、4オクターブもの音のでるハーモニカで奏でられる音楽が夜空にやさしく響きます。

IMG_2158

素晴らしい音楽と、秋らしさに包まれた、旧中島家住宅でした。

➀都名所圖會輪読会

10月23日(日)午後9時30分~(第3巻198頁1行目より)
11月27日(日)午後9時30分~
12月25日(日)午後9時30分~

➁文化ボランティア・竹村鉄道資料の整理 
10月9日(日)午後1時30分~ 
10月23日(土)午後1時30分~ 

➂『博物館講座』かまどめしを炊こう!! 場所 旧中島家住宅(博物館敷地内)
炊き立てのご飯とみそ汁を本膳で頂きまます。
スタッフは30分前に集合準備。参加頂ける方は事前連絡下さい。 
10月15日(土)午前10時~午後2時
11月19日(土)午前10時~午後2時
3月18日(土)午前10時~午後2時

④矢橋道を歩く 10月22日(土)草津駅改札前12時30分集合・出発
「急がば廻れ」の語源になった街道を歩きます。
草津駅-矢橋追分・矢橋道標(矢橋道起点・矢橋の舟場まで25丁)-鞭崎八幡宮-遊女梅川の墓-矢橋港-ふれあいの塔(明治29年琵琶湖大洪水の水位標)-草津総合病院よりバスで草津駅(16:41発のバス・380円)※参加希望者は10月18日までに申し込んでください。

⑤④の矢橋道を歩いた後、懇親会 草津駅前にて(草津駅前5:20集合)
 参加費5000円 懇親会のみ参加も大歓迎

⑥昔のくらし体験  スタッフは30分前に集合お願いいたします。
 10/13 13:30(甲南第3小学校・甲南中部小学校)
 10/14 13:00(多賀小学校)
 10/20 13:30(竜王小学校)
 10/25 午後(笠縫東小学校)
 10/26 13:10(大原小学校)
 11/1  午後(山田小学校)
 11/9と11/10 午後(速野小学校)
 11/17 13:00(立入が丘小学校)
 11/22 午後(比叡平小学校)
 12/15 9:30(治田小学校)

⑦博物館展示
企画展『琵琶湖誕生-日本・世界が見聞きした琵琶湖-』
 栗東歴史民俗博物館と観峰館(東近江市)との共同企画です。
 栗東会期  10月 8日(土)~11月27日(日)
 ・展示解説会10月15日(土)14:30~両館の学芸員が解説します。
 ・展示関連講演会10月29日(土)14:00~16:00
 
 観峰館会期 9月17日(土)~11月20日(日)
 ・展示解説会10月8日(土)14:00~両館の学芸員が解説します。
 ・同時開催特別企画展「永源寺に伝わる書画」寂室元光禅師650年遠諱
 ・習字の日記念講演会10月30日(日)13:30~15:30予約不要・入館料要
 「永源寺と寂室元光」講演:佐々木進氏(元栗東歴史民俗博物館長)

DSCN3146

次回予告
 ・特集展示「悠久の時の流れ・湖南の縄文1万年」(仮)12月10日~1月29日

◆いずれの行事も参加できる方は
栗東歴史民俗博物館まで◆

現在栗東歴史民俗博物館は展示替え休館中です。
次回展示は10月8日~11月27日の「琵琶湖誕生」です。この展示は東近江市にある観峰館との共催で行われ、
栗東歴史民俗博物館では、滋賀県指定有形文化財の『里内文庫資料』を中心に、江戸時代につくられた古地図や地誌などが展示されます。

img156

江戸時代の人々が、琵琶湖をどう認識していたか、気になる展示です。
そして貴重な資料を収集保管されていた里内文庫、あらためてその素晴らしさがわかるのでは・・

1475245252572

観峰館は書の文化を紹介されている国内屈指の博物館です。ここでは9月17日から、西洋の目からみた日本、琵琶湖をテーマに展示公開されています。
同時に永源寺の素晴らしい文化財もみられます。贅沢なひと時です。
ぜひ足を運んでみましょう!!

↑このページのトップヘ