2016年06月


20160623 綿の種まき1

ちょっと、おそくなってしまいましたが、いがぐり農園で棉の種をまきました。
市民学芸員が点検しているのは昨年度とれた棉です。ふわふわした部分が糸になり、織物になります。
この中に、種があります。
種を取り出す作業は大変。そこで綿繰り機が考えられました。
その棉繰り作業を体験学習として取り入れるため、棉栽培をしているのです。

20160623 綿の種まき4

アジサイの横で、種まきです。
棉は、まず根が成長するので、葉が茂るのはまだまだ先。たのしみです。

旧中島家住宅横には畑があります。通称いがぐり農園。
いがぐりの会手作りの農園です。
これまで、じゃがいも・にんじん・たまねぎ・だいこん・さつまいも・・など根菜類を中心に栽培してきました。
さて、今年は・・・

IMG_1801

2月にはまず土づくりから。

1460253363570

植え付けられたじゃがいも。

IMG_1851

4月にはこんなに大きく。

田中幸一 じゃがいもの芽かき2

じゃがいもに芽がいっぱいできると、イモが大きくならないとのこと。4月中旬の芽かき作業です。

ジャガイモの収穫2

6月10日。いよいよ収穫です。

ジャガイモの収穫7

旧中島家の土間にて、収穫されたじゃがいもを広げます。

さてさて、このイモはその後どうなるのでしょう?
用途その1 旧中島家での体験講座、「かまどめしをたこう!!」の具材になります。

IMG_1846

大勢で調理、大きな鍋で大量に作ります。(写真は4月のかまどめし、まだイモはありません)

用途その2
IMG_1311

これに使います。
昔のくらし体験のうち、市民学芸員が中心になって行う「竿ばかり」の体験。
竿ばかりでものの重さを量ります。ここで、物をはかる材料となるのです。

そのような用途なので、「いがぐり農園」では日持ちのする根菜類を作っています。
さて、これからの時期、何を植えるか調べなくては・・(^^)/
いがぐり農園、一緒にやって下さる方も募集中(^^)/

➀都名所圖會輪読会

6月12日午前9時30分~ 166P 「東本願寺ハ」の条から
7月23日午後1時30分~ 
8月28日午前9時30分~

➁文化ボランティア・竹村鉄道資料の整理 
6月11日午後1時30分~ 
6月23日午後1時30分~ 

➂『博物館講座』かまどめしを炊こう!! 場所 旧中島家住宅(博物館敷地内)
炊き立てのご飯とみそ汁を本膳で頂きまます。
スタッフは30分前に集合準備。参加頂ける方は事前連絡下さい。

6月18日(土)午前10時~午後2時   
7月16日(土)午前10時~午後2時   

8月20日(土)午前10時~午後2時
9月17日(土)午前10時~午後2時
10月15日(土)午前10時~午後2時
11月19日(土)午前10時~午後2時
3月18日(土)午前10時~午後2時

➃博物館まつり
7月18日(月)祝日 場所 ビバシティホール(JR南彦根駅前・ビバシティ2階)
展示時間 10:00~16:00
昨年同様、竿計りによる人間体重計を出展。多くの方のお手伝いをお願いします。詳細は7月案内で

➄博物館展示
・収蔵品展『資料が奏でる歴史のしらべ』~6月19日まで
昨年12月滋賀県指定有形文化財として指定された五百井神社の木造男神坐像など、収蔵資料が紹介されています。

・草津市・栗東市連携展示『KURITA BLUE―名産青花と青花紙のある風景―』7月2日~7月31日
関連企画 
7月17日(日)午前 青花畑見学会(草津市上笠)定員20名 申し込み要 参加費200円
7月17日(日)午後2時~4時 講演会「絵具としての青花紙(仮)」講師:田辺昌子さん(千葉市美術館副館長)
7月30日(土)午前10時~12時 青花紙作り体験会(旧中島家住宅)定員20名 申し込み要 材料代200円
連携展示(草津宿街道交流館)
『KURITA BLUE―名産青花紙の生産と流通―』8月6日~9月4日 草津宿街道交流館

⑥ロビ-コンサ-ト  
7月24日(日)午後2時~
ファゴット:村中宏 ピアノ:笹まり恵

参加希望の方は 栗東歴史民俗博物館 まで!!

↑このページのトップヘ