2015年07月

 竹村定治コレクション展、鉄道模型運転会やかまど再生など、盛りだくさんだった7月に引き続き、8月も豊富な活動内容になっています!!皆様の参加をおまちしております!!そして、会員ではない方も、活動に興味を持たれたら、ぜひ様子を見に来てください!(連絡先は栗東歴史民俗博物館です)
以下、8月行事です。

1都名所圖會輪読会 
  8月30日(日)9:30~
  ※第2巻 106頁より
 (予告)9月27日(日)14:30~

2企画展『竹村定治コレクション展』―鉄道模型の世界― ~8月16日まで 
  8月17日(月)9:00~撤収作業を行います。

3かまど再生事業
  8月8日(土)10:00~16:00
  (ワークショップ)かまど表面仕上げ作業
  市民学芸員は9:30集合。汚れても良い服装で!弁当持参。

4博物館夏祭りワークショップ
  8月22日(土)10:00~16:00(現地集合)
  彦根ビバシティ2階 ビバシティホールにて
  参加できる方は事前に博物館まで連絡お願いします(弁当支給あり)

DSCN2694

↑昨年の様子(^^)/

★RISSミュージアムロビーコンサート21
 「チョッピリ贅沢な夏の昼下がり ピアノとクラリネットの調べ」
  ピアノ 末永 匡  クラリネット 末永 貴与 
  ♪ショパン「ノクターン」、リスト「バラード2番」など
  8月2日(日)14:00開演 会場は博物館ロビーです。

★今後の展覧会
 ・平和のいしずえ2015~戦争と地域の暮らし~(仮) 8月22日(土)~9月6日(日)
 ・特集展示『湖国のへっついさん』 9月19日(土)~11月3日(火・祝)
  
 

20150720_143233_646 (1)

三日目も大盛況の鉄道模型運転会です。
手前がじゃりちゃんさんが作りあげられた16番(HOゲージ)(エイチオーゲージ)のレイアウト。HOゲージとはレールの間隔が16.5㎜の鉄道模型の企画で、16両が同時に動くというもの。運転台コントローラーを5台備え、5人が同時に運転を体験できるというもの。子供たちは運転手の帽子をかぶせてもらい、テンションが上がります。それを見つめる保護者達も思わず惹きこまれていきます。レールの周辺には駅や変電所、教習所や街並みまであります。
鉄道模型の規格には大型のGゲージ(45mm)から極小型のTゲージ(3mm)まであります。じゃりちゃんさんの模型の片隅にはHO~Tゲージまで、様々な規格のレールもディスプレイされています。博物館展示にも通じるレイアウトですね。
奥の台には、ここく鉄道さんたちの、Nゲージのレイアウト。レールの規格が9㎜の鉄道模型です。ここでは持ち込み運転もできるようになっています。名称のNはナインの意味。展示室で公開中の竹村コレクションでは、1209台ものNゲージモデルが含まれています。

20150720_143422_473

盛況の運転会も、3日目で終了。なんと期間中2400人のお客様がこられました。3日間、毎日来られた方も・・。
来館者の方、じゃりちゃん鉄道さんとその仲間の方々、ここく鉄道の方々、多くの出会いがありました。

20150720_150814_194

惜しいですが、撤収作業。
車両、レール、小物など所定の箱に収められていきます。じゃりちゃん鉄道の方たちが手際よく収納していきます。

20150720_150923_873

市民学芸員も撤収作業。
力仕事はおまかせあれ。

20150720_172252_515

すっかり撤収され、研修室にもどった会場。じゃりちゃんさんは最終チェック中です。
みなさま、3日間お疲れ様でした。

20150720_123858_887


じゃりちゃん鉄道さんは8月12日~17日、大阪の阪急百貨店で運転会をされます。
興味を持たれた方、ぜひ行ってみてくださいね(^^)/

日曜日は運転会2日目。初日の来場者800人に続き、2日目も同じく800人の方々に来ていただきました。

思えば5年前の鉄道展で第1回目の運転会を開催したのは、市民学芸員の一人とじゃりちゃんさんが古くからのお知り合いだったのがきっかけでした。
そして今回の運転会も2日目が終了。
市民学芸員と、じゃりちゃん鉄道さんたち、そして館職員との交流を深めるため懇親会が開催されました。

IMG_1277

さて、この笑顔で、最終日もお客様に楽しんでいただきましょう!!

いよいよじゃりちゃん鉄道さんのご協力のもと、鉄道模型運転会1日目を迎えました。
じゃりちゃん鉄道さんのご協力で、鉄道模型運転会を行うのは、前回2010年の鉄道展関連行事に続いて2回目です。
前回からこれまでの間に、じゃりちゃんはテレビ出演もされ、百貨店など各地で運転会を行うなど活動の幅を広げておられます。この間、16両編成の新幹線導入やレールの延長など模型も常にバージョンアップしています。今回はトレインシュミレーターも体験できる充実ぶり。

IMG_1243

台風一過の夏休み初日、会場は熱気あふれています。
貨物列車から新幹線まで、かけまわる鉄道模型に、食い入るように見つめているのは子供たちだけではありません。

IMG_1240

こちらは、ここく鉄道さんのNゲージ。緻密な模型に子供も大人も夢中です。

IMG_1246

1日3回(11,13,15時)、じゃりちゃんさんのトークショーを開催。
(最終日は11、13時のみです。)

IMG_1249

鉄道模型への熱い思いが語られます。

IMG_1238縮

こちらはトレインシュミレーター。
子供たちが運転手に変身です。
見ている大人、市民学芸員たちも夢中です。

IMG_1264

5年前と今の違い。

IMG_1261

閉会間際は、お客さんも減ってきたので、スタッフも体験することに。
この盛り上がり…(笑)
みんなに楽しんでもらうには、まず自分たちも楽しめないと、ね。

IMG_1262

終了後はじゃりちゃんさんたち、入念にメンテナンスです。
明日に備えて。

この週末は、いよいよ鉄道模型運転会です。
これに先立って、11日には運転会の設営が行われました。
協力してくださるじゃりちゃん鉄道さん、栗東歴史民俗博物館、そして市民学芸員が準備にあたります。

1 自家用車にいっぱい

自家用車に詰めこまれた鉄道模型。いよいよ搬入です。

2 設営前の打ち合わせ

会場に長机をならべ、配置を検討します。
なごやな打ち合わせ風景です。

3 土台づくりから

机の配置がきまったら、まずは土台からです。

4 着々と準備 (1)

土台にレールを並べ、着々と準備が進んできます。

5 市民学芸員もレイアウトの組み立て

市民学芸員も組み立て作業に参加。
じつは5年前の鉄道展でも、じゃりちゃん鉄道さんのお世話になり、運転会を開催しました。5年前の開催時の熱気を思い出し、準備にも熱が入ります。皆真剣な表情!!

6 設計図を見ながら組み立て

だんだんと準備も佳境に。設計図をみながらの組み立てです。

7 組み立て方を教わる

難しい部分はじゃりちゃんさんのレクチャーをうけつつ・・・

9 和気あいあいと組み立て

和気あいあいとした中で、レールが完成していきます。

8 となりの人間国宝さん

じゃりちゃんさん、「となりの人間国宝」でも紹介されています(*'▽')

10 列車を並べる前にお掃除

組み立てもほぼ完了。きれいに掃除をします。

さて、三連休は運転会です。台風が近づいているのが心配ですが、多くの方に来場いただき楽しんでいただきたいです(^^)/

↑このページのトップヘ