今年度は市民学芸員の会10周年を記念してイベント盛りだくさんです!!

①都名所圖會輪読
5月19日(土)午後1時半~
6月10日(日)午前9時半~

②文化ボランティア・竹村鉄道資料の整理 
5月6日(日)午後1時30分~
5月27日(日)午後1時30分~

③「多賀大社曼荼羅の拝観」と「近江地獄めぐり(大社前の参道絵馬巡り)」
5月4日(祝)多賀大社拝殿前10時30分集合 
参加できる方は栗東歴史民俗博物館まで。
(神社駐車場、駅前駐車場は無料ですが台数に限りがあります。電車・車どちらでも参加できます。高宮駅から多賀道をあるけば4.5kmの道のりです。)
駅到着後、駅前受付で「近江地獄めぐり」サービスマップ(500円)を購入。サービスマップには特典があります。(絵馬引換券、真如寺地獄絵図拝観券、大社のおみくじ引換券、マップ掲載各店のサービス。帰路は多賀駅から彦根駅まで100円で乗車できます。広域特典で河内風穴、あけぼのパーク多賀、高取山ふれあい公園の特典もあり)
11時に皆で拝観して入場。宝物展、庭、書院を拝見します(有料)。宝物展は5/3~5/5のみです。今年度は多賀大社参詣曼荼羅の展示があります。
12時半から地獄めぐりを歩きます。マップで特典がある店で昼食をとります。
地獄めぐり完了後解散です。高宮駅まで3km、南彦根まで4.5kmです。

④名所図絵を訪ねるバスツアー~山科方面
5月26日(土)9:00博物館集合 9:00~17:00
市民学芸員は8:30集合。
参加費1000円(拝観料・資料代・昼食代が必要) 定員40名(会員外も参加できます)
会員は5月6日までに申し込んでください。
会員外は5月7日~24日電話で栗東歴史民俗博物館まで。
広報5月号に詳細が掲載されています。

⑤講演会 博物館を楽しもう!~人生を豊かにする博物館の活用法 鉄道模型、藤織り、骨格標本~
6月10日(日)14:00~16:30栗東歴史民俗博物館研修室にて。
申し込み不要 資料代200円
講師 井之本泰さん(京都府立丹後郷土資料館元学芸員・丹後藤織り保存会会長) 西澤真樹子さん(大阪市立自然史博物館 なにわホネホネ団団長)栗東歴史民俗博物館市民学芸員の会竹村定治コレクション(鉄道模型資料)整理部隊

⑥博物館夏まつり
7月16日(祝)ビバシティ彦根
人間体重計を出張展示します。
参加できる方は早急にご連絡ください。栗東歴史民俗博物館まで。

⑦かまどめしを炊こう!
5月19日(土)6月16日(土)7月21日(土)8月18日(土)9月15日(土)10月20日(土)11月17日(土)9:30集合

⑧特集展示「博物館を楽しもう!市民学芸員10年のあゆみ」
5月19日~7月1日
 会員の方々、昔の会活動の写真があれば栗東歴史民俗博物館まで。

★市民学芸員の会は、平成20年に発足し、10年になりました★
平成30年度は10周年記念事業開催(④⑤⑧ほか)!!
★市民学芸員の会では、会員を募集中です★

◆いずれの行事も参加できる方は栗東歴史民俗博物館まで◆