4月16日。市民学芸員講座に関連しての竹生島行きでしたが、当日参加者の時間的制約により、急きょ長浜曳山まつり見学となりました。

IMG_2798


平成28年秋に、全国33の「山・鉾・屋台行事」の一つとして、ユネスコ無形文化遺産に登録された長浜曳山まつり。安土桃山時代、羽柴秀吉が男子出生をよろこび城下の人振る舞った金で作った山車を八幡宮の祭礼に曳き回したのが始まりされ、日本三大山車祭(ほかは高山祭、祇園祭)の一つです。祭のクライマックスは御旅所に曳山全13基が勢揃いした15日でしたが、今回訪問した16日にも後宴狂言として、市内で子ども歌舞伎が行われていました。

IMG_2793

このうち月宮殿では、「本朝廿四孝 十種香の場 奥庭狐火の場」が演じられていました。追われる夫に危険を知らす姫や、追う入道などを6歳から12歳の子供たちが熱演。姫が霊力を得て湖をかけるシーンでは小路を埋め尽くした見学者から大きな拍手が起こっていました。

IMG_2796

IMG_2790

それから、観光客でにぎわう長浜市内を散策。午後は自由行動となりました。

さて竹生島、今回はいけなかったので、ぜひ日を改めて訪問したいと思います!!ぜひご参加を!!