20160623 綿の種まき1

ちょっと、おそくなってしまいましたが、いがぐり農園で棉の種をまきました。
市民学芸員が点検しているのは昨年度とれた棉です。ふわふわした部分が糸になり、織物になります。
この中に、種があります。
種を取り出す作業は大変。そこで綿繰り機が考えられました。
その棉繰り作業を体験学習として取り入れるため、棉栽培をしているのです。

20160623 綿の種まき4

アジサイの横で、種まきです。
棉は、まず根が成長するので、葉が茂るのはまだまだ先。たのしみです。