早いもので、今年ももう残りわずかですね。
11月から開催されている、特集展示「地のまつりと水のまつり」は、明日12月27日日曜日で終了です。
新年からは、博物館と市民学芸員の会共催で、特集展示「文化財と拓本」が開会します。
市内を中心とした版木や石造品と、その拓本が一挙公開です。
拓本をとることで明らかになっていく文化財の姿を、皆様に見ていただけたらと思います。
市民学芸員の会会長の拓本実演(1月17日)もありますよ(^^)/
会期は1月9日~2月21日までです。

img148