平成27年3月28日、栗東歴史民俗博物館で市民学芸員の会の第7回総会が行われました。
総会では平成26年度の活動報告が行われ、27年度の活動計画が話し合われました。
27年度は大きな行事が2つあります。
一つは、第2回竹村コレクション展。7月4日(土)~8月16日(日)の予定です。平成19年に旧国鉄に勤務されていた竹村定治さん(栗東市伊勢落在住)から栗東歴史民俗博物館に、鉄道模型や鉄道関連資料からなる鉄道コレクションが寄贈され、館の市民学芸員と博物館学芸員が協力し、整理がすすめられてきました。平成22年には、鉄道コレクションの中から、日本国内の列車の模型を中心に紹介する「竹村定治コレクション展~鉄道模型の世界」が開催されました。今年度は第2回目として、外国車両を中心に紹介される予定です。
もう一つは、先日アップした、旧中島家住宅かまど再生事業です。
もちろん、定例の輪読会やウォ―キング、いがぐり農園作業も行っていきます。
市民学芸員も活動10年となります。総会での元館長のコメントにもあったように、それぞれの興味や経験をもとにますます活動の幅を広げていきたいものです。

IMG_0294

難しい雰囲気・・?いえいえ和やかですよ。

IMG_0297

かまど再生について担当学芸員から説明。