市民学芸員の会が博物館とともに継続して取り組んでいるのが、竹村定治鉄道コレクションの整理です。

DSC_0004

竹村コレクションは、平成19年に栗東歴史民俗博物館が、旧国鉄に勤務されていた竹村定治さんから、鉄道模型や鉄道関連資料からなる貴重な鉄道コレクションを寄贈してもらったもの。竹村さんが生涯にわたって収集されたもので、鉄道模型、記念切符やメダル、コインなどの鉄道記念グッズ、書籍や雑誌など、総数は3000点以上。これまで市民学芸員と博物館学芸員が協力して、調査・整理を進めています。
2010年には日本国内の列車の模型を中心に紹介する「竹村定治コレクション展~鉄道模型の年世界」を開催。現在は外国車両の整理等を中心に整理を進めています。作業は月2回程度。今年は土曜日を中心に活動しています。
興味のある方、ぜひ参加してください(^O^)/。